勤務地が複数ある場合


求人情報には勤務地が複数記載されている事があります。

「○○店・△△店・××店」など複数を記載したものや 「首都圏および近畿」などです。

特別な記載(勤務地希望可能など)が書かれていない限りは 勤務地はそこに記載されているところから会社の配属命令が あるので、それに従うのが基本です。

そういった募集は、支店や営業所ごとの人材計画があってのもの なので、採用後は会社の配属に従わなければなりません。

ただ、会社側もせっかく採用した人材をすぐ辞めてほしくはありませんので、 通勤に支障のある配属はしないものです。

また、大きな企業でも支店・営業所ごとの求人や店舗単位での求人の場合 基本的には他の支店・営業所・店舗での勤務は望めません。


Menu

◆求人情報の読み取り方
「未経験者歓迎」の意味
「経験者」の程度
「パソコンできる方」の程度
「入社日応相談」の目安
年齢制限の意味するところ
応募条件にも意味がある
給与額の表示方法
勤務地が複数ある場合

Top