給与額の表示方法


求人情報に記載されている給与額は一般的には、応募条件に合う人に 支払らわれる額を表示されるのが普通です。

給与は基本給・諸手当の他時間外手当や歩合などで、それらの組み合わせ方や比率 は会社によって異なるため、記載されている金額がどの範囲を指すかは 判断しにくいです。

公正な求人情報であれば、成績による歩合や、残業手当、人によって異なる 資格手当て、家族手当、通勤手当などは除外して表示されているのですが、 なかには高スキルの人が得ている歩合を含めた給与額を記載し 応募者に期待を抱かせるといったケースもあります。

何故こういった事がおこるかというと、求人情報誌を発行している出版社側では 給与表示方法に関する取り決めをしておらず、広告主に任せているといった事から このような事があるので注意が必要です。

表示額はあくまでも目安と考え、面接時などに確認するとよいでしょう。


Menu

◆求人情報の読み取り方
「未経験者歓迎」の意味
「経験者」の程度
「パソコンできる方」の程度
「入社日応相談」の目安
年齢制限の意味するところ
応募条件にも意味がある
給与額の表示方法
勤務地が複数ある場合

Top