年齢制限の意味するところ


求人情報にはほとんどの求人に年齢制限があります。

ではこれは一体何のために制限されているのでしょう。

仕事内容によっては、年齢がハンディになる場合もある事は確かにあります。

例えば、着物販売等は今でこそ少し若い販売員の方も見受けますが、 このような高価な物や伝統あるもの等は若い方よりそこそこ年齢を重ねた方の 方が買う側にも安心感や信頼性を与えます。

そういった点で、年齢を制限している ケースもあります。

しかし、年齢制限はあくまでも目安です。

2〜3歳のズレは許容されるのが一般的です。

世の中の給与体系が年齢給から実力給へと変わりつつある事もあって、 年齢制限に対する企業の考え方もそれに伴って変わってきています。

年齢制限の意図するところは、客層とのマッチング・吸収力・感性・体力・在勤スタッフ との年齢バランス等です。

年齢をカバーできるスキルや実務経験などをアピールできれば、 5〜10歳の許容範囲が広がるケースもあります。


Menu

◆求人情報の読み取り方
「未経験者歓迎」の意味
「経験者」の程度
「パソコンできる方」の程度
「入社日応相談」の目安
年齢制限の意味するところ
応募条件にも意味がある
給与額の表示方法
勤務地が複数ある場合

Top