割増賃金


割り増し賃金とは時間外労働などに対して通常の賃金に割増率をかけて 師は割れる賃金の事を示します。

割増賃金は時間外労働、法定休日に労働させる休日労働、 22時〜5時までの深夜労働に対し支払う事が法律で義務づけられています。

一般的には「残業手当」「時間外勤務手当」などとして支払われます。


割増率は以下です。
時間外労働:1.25
休日労働:1.35
深夜労働:1.25


例)時給1000円、時間外労働20時間の場合

時給
1000円
×
時間外労働
20時間
×
割増率
1.25
||
割増賃金
25000円

戻る

Top