最低賃金


最低賃金とは最低賃金法に基づき国が定めた、労働者に支払う賃金の最低額の事です。

たとえ、双方の合意によって最低賃金以下の賃金であった場合であっても 法律によって無効とされ、最低賃金額と同様の定めをしたものとみなされ 最低賃金額との差額を支払わなければなりません。

基本的には、地域によって1時間当たりに換算した最低賃金が決められています。

最低賃金の適応除外が認められるケースもあります。

・精神または身体の障害によって著しく労働能力の低い方

・試用期間中の方

・認定職業訓練を受けている方

・所定労働時間が特に短い方

・断続的労働に従事する方


戻る

Top