休日


労働基準法では原則的に1週間に1日以上の休日か 4週間を通して4日以上の休日をを与える事が定められています。

休日は月曜日から日曜日の1週間の間であれば 何曜日かは雇用側が決められる事になっています。

4週4休での採用をする場合には、就業規則等により 4週の起算日を明らかにし、できる限り休日を特定するように決められています。

また週に1日の休日があれば、祝日は出勤としても法律違反にはならず 祝日を休日にするかしないかも雇用側の判断で決められます。


戻る

Top