役立つ代表的サイト


◆求人情報サイト
最近では求人情報を提供するサイトが増えている 事で、各サイトのサービスの充実化が進んでいます。

求人情報は本より適職診断ができるコンテンツがあったり、 面接アドバイス、無料のセミナーを受ける事ができるサイトや 就職フェアなどを開催しているサイトも増えています。

応募はサイト内で申し込みができるようになっているので 気軽に参加が可能です。

◆マナー情報サイト
マナーは日常生活でも大切ですが就職活動では 普段慣れない場面でのマナーが問われますので、 事前に調べておく事で対策をはかりましょう。

マナー情報サイトもビジネス文書のマナーを扱ったサイトや 面接時のマナーを扱ったサイト等がありますので、 多方面でのマナー知識を取得しましょう。

◆企業ホームページ
企業のホームページにはその企業の基本的な情報や 経営状況や資本金、社長のコメントなど求人情報を見ただけ では分からない情報が沢山掲載されていますので、 気になる企業が見つかったらまずは企業のホームページを 見てみましょう。

また、中途採用情報などを掲載しているケースもありますので 要チェックです。

◆企業情報サイト
企業情報サイトでは 業種別に企業が掲載されており、会社概要・平均年齢・ 平均年収・資本金詳細・売上詳細など 企業のホームページでは得られない情報も掲載されています ので企業ホームページと併せて目を通しておきたいです。


Menu

◆ネット活用法
インターネット環境を作る
基礎知識
役立つ代表的サイト
活動の主な流れ

Top