基礎知識


インターネットは求人情報探しの強力な情報源です。

情報源と言えば従来は紙面での情報収集が主流でしたが、 パソコンの普及を背景にインターネットでの求人情報の数は 増え続けています。

インターネットでは情報の更新が容易な事から 更新サイクルが1週間が大半な紙面に対してほぼ毎日更新されて いるサイトが大半ですので、毎日新しい情報を得る事ができます。

また、求人情報サイトなどはサイト内検索ができる検索機能を設置 しているサイトがほとんどで、志望先企業の絞り込みや 勤務地から絞り込みなど効率よく求人情報を得る事が出来ます。


パソコンの普及が進み企業でもネット環境を完備しているところが増え 、求人にインターネットを利用する企業が増えています。

応募の方法は自社のホームページに記載したり、求人情報サイトを介して 求人を掲載するなどの方法がとられています。

インターネットで求人を閲覧する事ができることにより、 Iターン・Uターン・Jターン就職を希望される方の時間やお金の削減が できます。

最近では都心で働くより田舎で働きたいといった若者も増え Iターン・Uターン・Jターン就職を希望される方が増えているようですが、 自分の足で現地へ行って探せば時間もお金もとてもかかりますが、 インターネットではIターン・Uターン・Jターン就職希望者に対したサイト 等もあり、これを利用する事で現地まで行く手間や交通費をカットでき 効率よく就職活動ができます。


一般に求人情報が出回ってない場合でも 希望する企業のホームページを見てみれば、情報が掲載されている事があったり ホームページにも掲載が無かった場合でもメール機能を使って問い合わせてみる などアプローチ次第で選考対象にしてくれるケースもあります。

また、希望している業種が特殊でなかなか見つからないと行き詰った時などは 検索エンジンを利用して企業にアプローチするなど 利用方法は沢山あります。


息抜きも大切です。

企業研究や資料作成などは意外と疲れるものです。

そういう時は就活体験談や掲示板などで意見の交流や 意欲向上にも役立ちますので、利用するのもオススメです。


Menu

◆ネット活用法
インターネット環境を作る
基礎知識
役立つ代表的サイト
活動の主な流れ

Top